スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレー長距離ツーリング時のお尻痛を克服するための道のり(その2)

ーレーでの長距離ツーリングでお尻痛の悩みを解消しようと、各種のシートパッドを試したのですが、どれも満足せず。



そこで、次にとった対策は・・・・



シートそのものを取り替えることでした。



ただし、お尻痛を軽減するとなると、どうしても厚めのシートになってしまいます。


するとやっかいな問題が再燃します。


そうです、せっかく改善した足つきの問題に悩まされることになってしまう・・・


実際、いろいろとシートを模索しました。


ディーラーのデモシート制度を使って、いくつかのシートを試し、テストライドを繰り返し。


その結果、クッション性が高く、路面のショックを軽減かつエンジンの振動も軽減、そして足つきへの影響が小さいものということで、最終的に選んだのが


ハーレー純正のハンモックシートです。



ハーレーのハンモックシート


このハンモックシートは、シートの中にブリッジが入っており、これが路面のショックを吸収する構造になっているというスグレモノ。


ハーレー ハンモックシート


実際に走ってみると、フワフワとまるでオファーに座っているかのような乗り心地。


これはいい!


足つきは・・・というと


正直、シート高は1インチほど高くなったと思います。


が、前方(タンク側)が細い作りになっていて、他の候補にあげていたシート(サンダウナー、ロードツェッペリン)よりはマシでした。


完璧とは言わないまでも、まぁまぁ満足でしょうか。




が、しかし・・・


昨年、地元のオレンジカウンティーから、ラスベガス→ルート66→グランドキャニオン→モニュメントバレー→ザイオン国立公園→ラスベガス→オレンジカウンティーを巡る5日間の長距離ツーリングをしたところ。



やはり、お尻が・・・・


ということで、まだお尻痛を解消するための道のりは、続くことになります。



と、


実は、コレは!



と思えるモノを見つけました。



続きは次回の投稿に書きたいと思います。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

もうハーレーは怖くない


『ライド・ライク・ア・プロ』DVDの購入手続きは、こちらをクリックしてください。

続きを読む

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

ハーレー長距離ツーリング時のお尻痛を克服するための道のり・・・

メリカでハーレーに乗るということは、必然的に長距離を走ることになります。


日常での巡行速度が普通の公道で時速50マイル=80キロ、フリーウェイ(高速)だと80マイル=120キロ。


渋滞は無いとはいいませんが、渋滞になったとしても東京で見られる渋滞と比較すればかわいいものです。


なので、ハーレーで1時間くらい走れば平均して時速60マイルで走るでしょうから、1時間も乗れば60マイル=96キロ走ることになります。


現在のロードキングには2年乗っていますが、走行距離は40,000マイル=64,000キロを超えました。


1年で32,000キロ走行したことになります。



RK_DP.png



で・・・


ハーレーのストックシートのままだと、100マイル(160キロ)も走れば、悩みがうまれます。


その悩みとは?




                 お尻痛・・・・



ロードキングは、ノーマルだと足つきが良くないので、前方(タンクに近い方)を細めにし、バックサポートにパッド(フォーム)を加えて前方に着座位置がくるように加工しました。


ロードキングのシートカスタム



ロードキングのストックシートカスタム


それもあって、シートが薄くなった分、路面から伝わるショックやエンジンの振動によるお尻への負担は強くなってしまっています。


そこで、対策として、いろいろと試みました。


最初は、日本でバイク乗りの間で好評のゲルザブ。



ゲルザブ


写真で見てもわかるように、シートのサイズとちょっと合いません。見た目的にあまり格好のよいものではありません。


それから、個人的には効果もイマイチでした。。。。


次にトライしたのが、ハーレー純正のサーキュレーション・シートパッド。



ハーレーのサーキュレーションパッド


こちらは、メッシュでできていて3D構造にもなっているので、なかなかよかったです。特に夏は、お尻とシートの間に風が吹き込んでくるので、お尻に汗をかきません。


快適です。


が、150マイルを超える距離だと、だんだんとお尻が痛くなり始めます。←あくまで個人的な反応だと思いますが。。。


見た目もあまりよろしくないということで、さらにハーレー純正のロードツェッペリン・シートパッドを購入。



ロードツェッペリン・シートパッド


ハーレーのロゴ入りで、見た目は、どうしても外付けでシートの上に座布団のようにパッドを置くので決して褒められるものではありませんが、ハーレーの文字があることで、まぁまぁというところでしょうか。


こちらはエアーパッドによって、お尻がシートにあたる部分の圧力を分散させるという構造。


エアーの注入は、ポンプが付いていてそこを押すだけで随時エアーを加えることができます。


これ、狙い通りだと本当に素晴らしいのですが、残念ながら10分〜20分もすれば空気が抜けてしまい、その度にポンプで空気を注入するという作業が煩わしい。。。


よって、これもこちらの希望に叶わず・・・。


ということで、次なる手は・・・・



ちょっと長くなったので、この続きは次回の投稿に書きたいと思います。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

世界No.1ハーレーコーチ。世界一売れてるライテクDVD


『ライド・ライク・ア・プロ』DVDの購入手続きは、こちらをクリックしてください。

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

公道でハーレーを上手に乗りこなすためのポイント


ご存知ですか?


ハーレー専門誌『バージンハーレー』のライテク講座コラム「ライド・ライク・ア・プロ」は、日本の公道で安全にかつ上手にハーレーを乗りこなすコツを紹介しています。


vh16Feb1.png



コラムを書いているのは、ライド・ライク・ア・プロ・ジャパン代表のトムさんです。

vh16Feb2.png



今回は、日本ならではの峠道のワインディングを、安全を確保しながら、それでいてスピーディーにコーナーリングしていくためのコツを中心に書いています。

vh16Feb3.png


左コーナー、右コーナー、上り、下り、そしてS字カーブ、それから苦手な人の多いヘアピンカーブ。


それぞれの最適なライン取りを写真とイラストを用いて、わかりやすく解説しています。


ハーレーの特性であるハンドルの切れ角を存分に生かしたコーナーリングのコツは、他のバイクのコーナーリングとはちょっと違うんです。


ハーレーには、ハーレーに適した乗り方がある。


このコラムを読めば、それがよ〜くわかりますよ。


ぜひ手にとって読んでみてください!


もうハーレーは怖くない



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

2016年、ハーレーでアメリカ西部を走破してみませんか?

2015年5月、アメリカに暮らしながらまだ走ったことがなかったモニュメントバレー、ルート66、グランドキャニオン・・・を初めてハーレーで走りました。


アメリカの景色には慣れっこであるにもかかわらず、ラスベガスから始まるアメリカ西部をハーレーで走る体験は、まさに異次元の感動。


もしも、あなたがハーレー乗りなら・・・


もしも、あなたがハーレーの魅力を存分に楽しみたいのなら・・・


もしも、大自然と一体になって、アメリカの大地のエネルギーを感じたいのなら・・・


もしも、ハーレーがアメリカ生まれのバイクであることの意味を知りたいのなら・・・


もしも、あなたが知らないハーレーの真の姿を知りたいのなら・・・



アメリカをハーレーで走るべし!






2016年、ハーレーでアメリカ西部を走るツアーが開催されます。



人生は一度きりです。


「いつか・・・」は、絶対に訪れない。これは人生の真理です。


夢を夢で終わらせないために。


夢を予定に変えませんか?


そしてさらにその予定を計画に変えましょう!


そのためには、ツアーに申し込むことです。


ハーレーによるアメリカ大西部ツアー、詳しくはこちらをクリックください。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

世界No.1ハーレーコーチ。世界一売れてるライテクDVD

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

えっ?ダースベーダーがハーレーに!?スターウォーズとハーレーダビッドソン

さすがハーレーは、銀河系でも人氣です。


なんてたって、あのダースベーダー卿もハーレーに乗っているのですから・・・?



sw_harley4¥



今日から待ちに待ったスターウォーズの新シリーズが公開。


小学6年生のとき、初めてスターウォーズIV(あれが最初の映画だったので、まさか4だとは思いもしませんでしたが)を観たときの衝撃、今でも覚えています。


あの映画を宇宙人が見たら、驚くだろうな、となぜかそんなことを想像していました。


それくらい映像がリアルで作り物には見えなかった。。。


さて、スターウォーズ・フリークは世界中にいます。


そして、もちろんハーレー愛好家の中にもスターウォーズのファンはたくさんいます。


イギリス人は日本人と同じうように島国育ちですし、どちらかというとオタク氣質があるよう。


ですので、冒頭の写真、それから下のソフテイル・スターウォーズ・バージョンは、イギリスのハーレーダビッドソンのコミュニティから拝借しました。



sw_harley.png



w_harley2.png



sw_harley3.png


デザイン的には好みは分かれるでしょうが、まぁ、注目を浴びるのは間違いないですね。




ライドライクアプロ


『ライド・ライク・ア・プロ』DVDの購入手続きは、こちらをクリックしてください。

        

Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。