スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の癒しにハーレー

争は、外傷だけでなく、人の心に深い傷を残します。


現時点では、日本人が戦争で戦うようなことはありませんが、アメリカ人の兵士は中東などの紛争地域での活動に従事することが普通にあります。


そして、任務を終えて、無事に帰国したにも関わらず、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し悩む兵士が数多くいます。これは1つの社会問題化しているのがアメリカの現状です。


HD社は、アメリカ軍を支援する団体として有名で、ファンドレイジングや兵士をサポートするイベントをよく企画したり、ハーレーを購入する際に特別なファイナンスプログラムを提供していたりします。


最近では、軍関係者に無料のライディングスクールを提供し、ハーレーに安全に乗るスキル習得の支援をしています。

ハーレーのアメリカ軍関係者支援


PTSD治療のハーレー


は、ある調査で、PTSDを発症した兵士のリハビリにハーレーに乗ることが効果があることがわかりました。


ハーレーに乗ることで、曇った氣分が晴れ、精気を取り戻すことにつながるのだそうです。


ハーレーの持つ「Freedom(自由、解放)」というイメージ。そして、走ることでの爽快感、風を肌で感じ自然と一体化する体験。


それらが心の中の雲を取り払ってくれるのでしょう。

PTSDを癒すハーレー


PTSDの患者を病室の中で治療するだけではなく、こうして外に出て、一人でハーレーを運転して出かける。


精神疾病の患者を治癒するのに、患者に依存させるのではなく、自立させるアプローチの方が、より効果的に私たちの心を強くするとことの証の1つですね。


個人的には、戦争は望むことではありませんし、それを支持する氣はまったくありません。


が、軍に従事する兵士は、国の命令に従って任務を果たした人たちです。彼らに戦争責任はありません。


任務に従った結果、心身に傷を負ってしまう人がいる。


ハーレーに乗ることが、心の治癒に貢献する。これって素晴らしいことですね。


日本でもストレスなど鬱を抱える人が数多くいます。


こういった人たちに、ハーレーに乗って走ることが貢献につながるのであれば、日本でもこういう動きが出てくるといいなぁと思います。


PTSDとハーレー




Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

世界No.1ハーレーコーチ。世界一売れてるライテクDVD
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。