スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードキングのツアーパックとシートの間の隙間を埋めるパッドを装着

2013 ロードキングのロングツーリング&タンデムを快適にするため、キングツアーパックを装着したはよいけれど、パッセンジャーシートのスペースが窮屈になり、ツアーパックを後方にスライドさせるリロケーターを装着したことは以前にこのブログで報告した。


記事:クリアキン8973 ツアーパック・リロケーター


さて、カスタムとは、カスタムすればするほど、もっと良くしたいとか改善点が見えてくるもの。


ツアーパック・リロケーターで、キング・ツアー・パックを後方にスライドさせたのはよかったのだが、その代償として、パッセンジャー・バック・パッドとシートの間がポッカリと空いてしまい、金属部分が丸見え。


クリアキン・フィラーパッド1


クリアキン・フィラーパッド2


これはちょっと見栄えが悪い。


・・・ということで、何か対策法はないかと探していたら、やはりそこはリロケーターの製造メーカーであるクリアキン。


商売というものをご存知でいらっしゃる。


ユーザーが、リロケーター装着後に、その隙間に不満を持つことを想定済みなわけです。


なので、しっかりとその隙間を埋めるためのパッド/フィラーパネルなるものを用意しているのでした。


Kuryakyn 5201 Pad/Filler Panel for Tour-Pak Relocator


で、そのマーケティング戦略にしっかりと乗っかって、フィラーパネル購入しました。


クリアキン・フィラーパッド3


クリアキン・フィラーパッド4


クリアキン・フィラーパッド5


っと、まぁ装着後はこんな感じで、とりあえずは隙間が埋まり、金属も隠れて、同じ黒色のパネルということもあって目立つことはなくなりました。


正直、100%満足しているわけではありませんが、まぁ合格点というところでしょうか。



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。