スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタージスを訪れずしてハーレーを語るなかれ

ハーレーの聖地と言われる場所があります。


ハーレーの本社があるミルウォーキーではありません。


壮大な景色が広がるモニュメントバレーやラスベガスでもありません。


普段は人口7,000人ほどの小さな田舎街。


しかし、毎年8月上旬には、人口が50万人を超える一大都市になる。


サウスダコタ州にあるスタージスです。


スタージス



約2ヶ月前の4月中旬くらいからアメリカのハーレー乗りの間で、挨拶代わりになっているのが「スタージスで会おう」です。


本氣でハーレーを愛するハーレー乗りであれば、一生に一度は訪れる聖地、それがスタージス


アメリカ各地から、自走で数日、はたまた10日間以上かけてはるばる訪れる地。


いや、アメリカからだけではありません!


世界中のハーレー乗りが、スタージスを目指すのです。


それは8月にSturgis Motorcycle Rallyが開催されるから。


sturgis2015.png



毎年、集結するバイカーの数は、なんと50万人!


信じられますか?


スタージス・ラリー



そして、今年はちょうど75回目になる記念ということで、なんと100万人以上のハーレー乗りとバイカーが集結すると言われています。


75th Annual 2015 Sturgis Motorcycle Rally


8月1日〜9日まで、毎日ぎっしりとイベント(レース、コンサート、スワップミート、パーティー、カスタムショウ、パレード、ツーリング、美女コンテスト等々)があり、その数は毎日平均57というのだから、ちょっと桁違いにクレイジーなお祭りです。


ハーレーとスタージス


ハーレーの聖地スタージス


日本ではブルスカが開催されたばかりですが、そのブルスカの100倍以上の規模の祭典が、このスタージス・ラリーだと思ってください。


ブルスカの100倍の規模ですよ!


想像できますか?


本場アメリカでは、スタージスに参加していないハーレー乗りは、半人前にみなされる。


それくらい、スタージスというのは、ハーレー乗りにとって非常に重要な地なのです。


「スタージスを訪れずしてハーレーを語るなかれ」


どうですか?


スタージスに行く計画、今からでも遅くありませんよ。


思い立ったら、即行動!


もしも今年がダメでも、来年8月のスタージス・ラリー、今すぐにでもMCやツーリング仲間と企画してみてはいかがでしょう?


いや、来年まで待てない!


今年、絶対に行きたい!というあなた。


そういうあなたなら、アメリカのハーレー乗りから大歓迎されることでしょう。

75th Annual 2015 Sturgis Motorcycle Rally



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.


ハーレーのライディングの腕を確実に、そして早く上達する方法↓

わずか2時間半でハーレーを操る


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。