スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリアキン8973 ツアーパック・リロケーター

ロードキングにキングツアーパックを取り付けたのはよいのですが、妻とタンデムしたときに問題が発覚!


妻曰く、「シート間隔が以前より狭くて、乗り心地が悪い!」とのこと。


妻がハッピーでないと、ハーレーライフを満喫できません。


確かにキング・ツアー・パックを装着すると、パッセンジャーシートとライダーバックレストの間隔が狭くなり、窮屈です。


ハーレー社は、何を考えているのだろう?日本人の体格で窮屈なのだから、これが大柄なアメリカ人だともっと窮屈に違いありません。


なんでもっと、この辺りを考えて作ってくれないものなのでしょうね。


そこで、クリアキンの登場です。


ハーレー社がうかつなところを、このクリアキンは補足してくれるアフターマーケットのパーツを作ってくれるので重宝します。困った時のクリアキン頼み状態ですね。


そこで早速見つけました。


Kuryakyn 8973 Quick Adjust Tour-Pak Relocator

クリアキン8973ツアーパックリロケーター

このリロケーターを既存のデタッチャブルのツーアップラックとツアーパック本体にそれぞれのパーツを取り付けます。


取り付けると、最大4インチツアーパックのポジションを前後に移動させることができます。


移動は簡単。


ベースの下部にあるハンドルのロックを操作するだけ。


これがロックした状態↓

クリアキンリロケーター


つぎにこれがロックを解除した状態↓

ツアーパックリロケーター


すると、下のようなポジションにあったツアーパックが・・・

クリアキンツアーパックリロケーター


こんな風に後方に移動させることができます↓

クリアキン8973


早速、妻にパッセンジャーシートに跨ってもらい、ベストポジションを探ります。


一応、妻からも「これならば大丈夫」というお許しをもらえたので、今後もタンデムできそうです(^^)/



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。