スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーに乗るときのブーツ

アメリカで困ることの1つに、シューズ(靴)選びがあります。


日本人はアメリカ人と比較して、足の甲が高く、幅広な足型のようです。


なので、アメリカで靴を選ぶときは、よく1インチまたはハーフインチ大きめのサイズを選ぶことが多いのです。


さて、ハーレー乗りの間で人氣のブーツといえば、ウェスコやレッドウィング、ホワイツといったいずれもアメリカ製です。


私の場合、アメリカ在住なので、日本で買うよりは安く手に入るのでよいのですが、なにせ足型がピッタリくるものがない。


カスタムで作ってもらうこともできますが、それだと値がはります。


でも、日本製でクオリティの高いブーツを見つけました。


Slow Wear Lion(スローウェアライオン)です。


何と言っても日本製ですから、日本人の足の形にフィットしたデザインというのが嬉しいです。


しかも、軽めに作られていて、レザーブーツでありがちな履き始めは皮が硬くて足が痛いのを我慢するという期間を経ることないくらい柔らかい皮で作られているのです。


特にこちらのホーウィン社製のクロムエクセルレザーを使った最上位のブーツは、とってもオススメです。


ブーツSWL1


ブーツSWL2


写真を見ての通り、サイドはジッパー式になっているので、靴の脱ぎ履きが容易で実用的です。


日本人職人によるブーツですから、クオリティは折り紙付き。


このブーツを履くようになってから、とても安心して、そしてオシャレに、氣分よくハーレーに乗ることができます。


お値段も、このクオリティで考えたらコスパは高い!


オススメします。


Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村


世界でもっとも売れているハーレーのライテクDVD講座はこちら↓

ハーレーをもっと思いどおりに乗りこなしたい方は、下のバナーをクリック↓

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。