スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガスツーリングに向けてパンチングレザージャケットを調達

こちらカリフォルニアは、30度を超える夏日が続いています。


今週末は、メキシコのPuerto Nuevoまでツーリングで出かけてロブスターを食べる予定。


ロブスター


息子をタンデムで乗せて、Meet Upの仲間たちと愛車のロードキングで行ってきます。今からとても楽しみ。


さて、これから南カリフォルニアは暑い季節になります。ハーレー乗りとしては、嬉しい反面、お氣に入りのレザー・ジャケットを着るには、ちょっと辛い時期でもあります。


特に5月の下旬には、ラスベガス、モニュメントバレー、Route66、グランドキャニオンまでツーリングするのですが、その時期のラスベガスは、カリフォルニア以上に暑い、いや熱い!


なので、今持っているレザー・ジャケットを着ることは無理・・・。


と、いうことで、夏でも着れるレザーはないかと考え、風通しの良いレザーとしてパンチングレザーのジャケットを探すことにしました。


しかし、パンチングというメッシュジャケットのように穴が空いて風を通すとはいえ、レザーそのものの皮が厚くては重いし、やはり暑いでしょう。


そこで、なるべく薄手、できれば皮の厚さが1mm以下で軽いものはないか、そしてできれば安いジャケット・・・という基準で探したところ、アメリカのレザージャケットは、どれも厚手のものばかり。


そこで今度は、日本で物色することにしました。


いろいろとネットで検索して物色した結果、最終的に私の目に留まったのはリューグレザーのパンチングレザージャケットでした。


それがこちら↓

ハーレーにパンチングレザージャケット1


上の写真ではわかりづらいので、下にもっと近くで撮った写真を載せると、ほら、このようにちゃんとパンチング加工されているでしょ。

ハーレーにパンチングレザージャケット2


早速、このジャケットを着て、ハーレーで走ってみたところ、これがとっても軽いし、風通しがよいのです。


今週末のメキシコツーリングと今月下旬のラスベガスーモニュメントバレーのツーリングは、このパンチングレザーで決まりです。


ただ、長距離のツーリングですから安全対策もしっかりやります。


このジャケットは、背中と肩、肘にプロテクターを挿入するポケット付き。早速、取り付けました。


そして、胸部にもベルクロを使って装着。これでバッチリです。

ハーレーにパンチングレザージャケット3


ツーリングでもっと重要なのは、無事に戻ってくることですからね。安全第一、それがハーレー・ライド・プロの理念の1つです。


これで思いっきり、メキシコやモニュメントバレーを走ってきます!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

世界No.1ハーレーコーチ。世界一売れてるライテクDVD
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。