スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーに乗りながら聞く音楽

カウル付きの大型ツアラーでスピーカーから音楽を流しながら走っている人が、アメリカだと多いのだけれど、日本はどうなのだろう?


私は個人的に、スピーカーで音楽を流したくはない。周りに迷惑だろうし、自分の音楽の趣味やその時の氣分を他人に知られるのも、なんとなく避けたいからだ。


愛車のロードキングの場合、スピーカーを含めオーディオ機能は標準では装備されていない。


しかし、今やスマートフォンとインカムがあれば、ツアラーでなくてもハーレーに乗りながらヘルメットに取り付けたインカム用スピーカーから音楽を聞くことができるので便利だ。


最新のGarmin製Zumo590LMは画面が大型化され、操作性も向上している↓

ガーミンZumo590LM


SenaのSMH10との相性もとてもよい。

アライヘルメットにSMH10を装着




走行中、周りの景色や走行スピードに合致した曲がかかってるときは、最高に氣分が高揚するものだ。


あなたは、はたしてどんな曲を聞きながらハーレーに乗っているのだろう?


基本、何を聞くかは個人の好みであり、自由だ。


フリーウェイ(高速)を中心に走るのか?それとも田舎道?ワインディング?海岸?街中?


どこを走るのか?どんな走りを楽しみたいのか?ゆっくり、のんびりと走るのか?それとも飛ばすのか?


走る状況に応じて選ぶ曲が変わることだろう。


ちなみに私がもっとも好んで聞いている洋楽の代表がこちら↓


ビリーアイドルの「ブルー・ハイウェイ」。高校1年のときからのファンで、この曲はフリーウェイ(高速)によく合う。




そして、邦楽では小林太郎の「IGNITE」↓



ちなみにこの曲はハーレー・ダビッドソン社のオフィシャルタイアップソングだそうだ。


どちらもノリがよく、痛快に飛ばしたくなるときに聞くと最高だ。


ハーレーと言えば、映画イージーライダーで有名なBorn to be Wildなど、定番と言われるような曲がたくさんある。


定番ではない、自分だけのハーレーソングを持つのは、まるでハーレーに乗る時の自分のテーマソングがあるようで、氣持ちのよいものといえよう。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

ハーレーをもっと思いどおりに乗りこなしたい方は、下のバナーをクリック↓

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。