スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレー スポーツスター用スピードメーター・タコメーターコンボ

私が最初にハーレーにカスタムを施したのは、現在のロードキングの前に所有していたスポーツスターXL1200CBにHD純正のスピードメーター・タコメーターのコンボキットだった。

スポーツスター用スピードメーター・タコメーターコンボ


何よりもまず、このコンボを購入したのは、免許取り立てであったこともあって、エンジン回転数を確認できるのはもちろん、ギア・ポジションがわかることは、バイクの操作に必要だったからだ。


でも、最初にこれに慣れたせいか、ロードキングに買い替えた時も、まず最初にカスタムしたのは、メーターの取り替えだった。以来、タコメーター、ギアポジションの表示のないメーターは、考えられない。


そもそも何故、これが標準でついてこないのか未だに理解に苦しむ。


クルマには必ずあるギアポジションの表示は、ハーレーも標準であってしかるべきだと思う。


ハーレーというのは、ノーマルは、本当に必要最低限のものしかなく、カスタムすることを前提としていると考えなければならない。それが日本製のバイクとの違いだといえよう。


でも、ハーレーも少しづつ変わりはじめているようだ。


ハーレーがより顧客視点に立脚したモノづくりをはじめているのは、2014年モデルに反映させたラッシュモア・プロジェクトがその証である。


また、水冷エンジン、電動バイクといった新しい取り組み。そして、500cc, 750ccのハーレー


昔からのハーレー愛好家にとっては、正直「???」と思うような動きに思えなくもないが、これからの時代、ハーレーも唯我独尊でいくわけにはいかない。


アジアのマーケットが成長していく中で、ハーレーもただアメリカにマッチしたバイクづくりから、何らかの変化を必要としているということだろう。


さて、上記以外にもいろいろとパーツを加えていくことになる。

マスタッシュ・エンジンガードもその1つだ。これはライテクの練習中に転倒した場合のことを考え、ダメージを軽減するために取り付けた。

スポーツスター用エンジンガード


XL1200CBがブラックで統一されているので、エンジンガードも黒色を選択。


ともするとエンジンガードはあか抜けないものだが、これはあまり目立たないし、それでいて何かのときには役立つとあって、氣に入っていた。ツーリングモデルがそうであるように、スポーツスターのデザインとしてもアリだと思う。


他にウインドシールドとシーシーバー、そしてバックレストを装着。

スポーツスターXL1200C

シーシーバーとバックレストは、言うまでもなくタンデムするためだ。


オレンジカウンティの美しいビーチや山の中を走るのに、一人で走るのなんてもったいない。


美しいものは、一人で楽しむより、愛する人と一緒に楽しんだ方が10倍幸せを感じることができる。


妻や息子達とのタンデムは、私にとって最高に至福の時間だ。


ウィンドシールドについては、正直、これがあるのとないのとでは快適さは数倍異なるといってよいだろう。


特にアメリカでは、一般道路でも80キロ、そしてフリーウェイは120キロ以上で走行する。


スポーツスターだと非力な上に、風圧をまともに受けるとなると、非常に疲れるし、運転がままならない。


快適にハーレーを走らせて楽しむには、ウィンドシールドは必須だと個人的に思っている。


最後にペグを紹介しよう。


こちらはクリヤキン製のウィング・ペグ。

クリヤキン フットペグ

見ての通り、大きいというか広いサイズのペグだ。


ハーレーで長距離を走ると、足が疲れるというか痛くなることがある。


ツーリングモデルだとフットボードになっているので、足が楽だ。


しかし、スポーツスターはそういうわけにはいかない。


そこで、スポーツスターにフットボードを装着できないか、調べたのだが、調べる限りでは残念ながらスポスタ用のフットボードは、HD純正にもアフターマーケットにもないようだった。


そこで次善の策として選んだのが、このクリヤキンのウィングペグというわけだ。


実際に乗ってみると、最初はとまどうけれど、慣れると、ノーマルよりもずっと快適であることがわかった。


これ以外にもちょこちょことカスタムを施した。購入して2ヶ月間でシートやマフラーも交換した。


結局、スポーツスターにはその2ヶ月しか乗っただけで終わる。


そして、その後はロードキングにカスタムが引き継がれるのだった。。。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。