スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーとの出会い

Do what I love. (やりたいことをする)

Love what I do.(自分がしていることを愛する)

これは、人生を心から楽しむための秘訣だ。

月並みな言い方ではあるが、一度きりの人生である。ならば、好奇心に従って、この世界を知る、興味あることを体験する、そう生きたいものだ。

2013年7月。私はアメリカでバイクの免許を取得した。

私の高校時代、それは1980年代であり、日本では空前のバイクブームだった。

ヤマハRZやスズキの刀、ホンダCBXが特に人氣を集めていた(・・・と、個人的に記憶している)。

また、高校生の間では原付免許を取得して、スクーターや50ccのスポーツタイプのバイクも人氣があった。

私はホンダMBXやベスパに憧れてホンダのスクーターに乗っていた。

しかし、本当に乗りたいのはホンダCBX400だった。当時、ハイティーンブギという近藤真彦主演の映画で、主人公の乗るバイクがホンダCBX400だったのだ。

cbx400.jpeg

しかし、私の通う高校では小型二輪以上のバイク免許の取得は校則違反であり、卒業までバイクは憧れのまま、時を過ごすしかなかったのだった。

では、高校卒業と同時にバイクの免許をとったのか?といえば、そうではない。

他の多くの人がそうするように、18歳になると同時にクルマの免許をとり、次第に私の関心はバイクからクルマへと移っていたのだった。

それから約30年の時を超えて、高校時代に憧れていたバイクの免許を取得する。

それもアメリカの地で。。。。。


それはまた、ハーレーとの出会いにつながるものであった。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村 ←読んでいただいたらポチっとクリック。


世界No.1ハーレーコーチ
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。