スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻痛から永久解放!?ダニー・グレイ エアーホーク・ロングホールXLシートをロードキングに取り付けてみた

ダニー・グレイ エアーホーク・ロングホールXLシートが届き、早速愛車ロードキングに取り付けました。


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール1


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール2


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール3


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール4


長距離ツーリングのためにライダー・バックレストも取り付けました。


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール バックレスト1


ダニーグレイのバックレストにHD純正のライダー・バックレスト・オーガナイザーをつけたので、サイズが完全にマッチしているわけではないので、ちょっとシワが出るけれども許容範囲です。


ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール バックレスト2



ダニー・グレイ エアーホーク ロングホール バックレスト3


そして、シートに跨った感想ですが。


シートが硬い・・・


まず、ロー・プロファイルですので、前方(タンク)が薄く作られています。そして、シートはできるだけ薄くということで、中のフォームが薄いものを使っているんですね。そしてもちろん、低反発です。


それからHDのビニール製のストックシートと違い、ダニー・グレイは、本皮レザーを使っています。


話によると、ダニーグレイのレザーシートは、ブレイク・インするまで500マイル(800キロ)くらい走りこまないと、馴染まないとのこと。


シートポジションは、アメリカ製ですので、少し後方になりますね。


さてさて、肝心のシートに内蔵されたエアーホークの効果はいかに?


まず、座り心地はどうかというと、シートが硬いこともあって、かなり違和感があります。


ただし、これはあくまで慣れの問題。時間が経てば解決するはず。


で、この2日間300マイルほど走ってきました。


最初は、シートが固くて、私のお尻には馴染まない感じ・・・ここで、やばい、失敗したかな?ってちょっぴり後悔氣味。。。。


が、なるべくシートにお尻がなじむようにと、乗っていなくてもガレージでシートに跨ったりしていたところ。


3日目には、かなりいい感じに・・・


いや、というより、すごくいい感じ。エアーホークのおかげで、路面のショックも多少吸収してくれますし、お尻の接触感覚は、まだ多少の違和感があるとはいえ、決してお尻が痛くなるようなことはありませんでした。


ダニー・グレイのエアーホーク・ロングホールXLシート、本革ですし、シートデザインもよく、なによりもシートステッチが入ってカッコイイです。


買って大正解!


お勧めします。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

もうハーレーは怖くない


『ライド・ライク・ア・プロ』DVDの購入手続きは、こちらをクリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。