スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西海岸最大級バイクイベント「Born Free 7」

々は、数名の旧車(ヴィンテージ)好きが集まってちょっとしたノリでスタートした旧車とチョッパーを愛する会が、あっという間に西海岸で最大級のバイクイベントとなった「Born Free」。


今回はその7回目の開催となる「Born Free 7」に行ってきた。


Born Free 2015


前は、入場料などとらなかったのだが、今では駐車場代が$7、入場料$10必要になっている。


ゲート前のAdmissionで入場料を払うと、写真のようなリストバンドが配られる。これがチケット代わりだ。


Born Free 7


ートから会場内に入ると、人、人、人・・・タトゥー、タトゥー、タトゥー・・・(笑)


いわゆるチョッパーの愛好家のファッションをした人たちでごったがえしている。


それから数多くのバイク関連のベンダーがブースを出している。

ボーンフリー


内には、それこそ何百台ものバイク(ハーレーやインディアン、トライアンフ、BMW、ヤマハ、ホンダなどの旧車やカスタム車)が展示されている。


Born Free Chopper1


Born Free Custom Bike1


Born Free Chopper2


Born Free Custom Bike2


して、アメリカ全土はたまた日本のビルダーが招待され、彼らの自慢のカスタム車が展示され、コンテストが催されていた。

Born Free Contest


にかくバイク、特に旧車、カスタム車好きにはたまらないイベントだ。


日本からと思わしき雑誌やベンダー、ビルダーの人たちも結構見かけた。


声はかけなかったが、おそらく後日、日本の雑誌では、このイベントの特集が組まれることだろう。


関連のブログでも投稿があるはずだ。


場内では、いたるところでTシャツが売られている。


下は、主催のBorn Freeが販売しているTシャツ。


いろいろある中で、一番氣に入ったのがこのTシャツでした。

Born Free Tシャツ


当にいろんな個性的なカスタムがあって、面白いし、そのアイデアの奇抜さや創造力に感心しっぱなしではあったのだが、それでもやっぱり思うのは、1番のカスタムは・・・


バイクではなく、ライダーの腕!


これだけは変わらない。


Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

梅雨の時期、ハーレーを楽しむ方法

雨、これだけ雨の日が多いとハーレーに乗る機会がめっきりと減り、ストレスが溜まってくる・・・というライダー、多いのではないでしょうか?


もちろん雨だろうがなんだろうが、レインウェアを着てハーレーに乗ることはできますが、路面のコンディションや視界の悪さ、周りの景色を楽しんだり、太陽と風を肌で感じれないのは、やはり寂しいものです。


う〜ん、ハーレーに乗りたい!


ですよね?


ハーレーに乗りたくてウズウズしているあなたなら、きっと雨の日は、ハーレーに乗ることをイメージ(妄想)していたりするのではないでしょうか?


ころで、そのイメージですが、ハーレーに乗るどんなシーンをイメージしているでしょう?


実は、脳は、実際に起こっていることとイメージして見ていることの違いというのを認識できません。


これは科学的に立証されているのですが、例えば、目の前にあるリンゴを見ているとします。それを見て「美味しそう」と思っているとしましょう。


この時、脳は、そのリンゴを見て感じているときの脳波と働いている脳の部位があります。


次に、今度は目を閉じて、先ほど見たリンゴを想像し、同じように「美味しそう」とイメージします。


すると、先ほど実際にリンゴを見た状態とまったく同じ状態になる、つまり同じ脳波や脳の特定の部位が働くのです。


スポーツ選手は、実際の練習に加えてイメージトレーニングをするのですが、これは脳に技術と感覚を記憶させているのですね。


て、そこで提案です。


雨の日が続く悶々とした日々。


ハーレーに乗るイメージをするのであれば、ハーレーを上手に乗りこなせる自分の姿を想像してみてはいかがでしょうか?


Uターンをかっこよく決めている姿。


小回りの旋回を軽々とこなす姿。


障害物を左右に細かくハンドルを切って避けていく姿。


大きく重いハーレーを、まるで自転車のように軽々と自在に操作できたら、嬉しいですよね?


まるで白バイ警官のように、アメリカのポリスのように、ハーレーを思いのままにコントロールする。


そんなことができたら、ハーレーを楽しむ次元が大きく変わります


ハーレーを通して見える世界がグッと広がります。


これまでハーレーで走るのを敬遠していた場所も、走ることができるようになります


どうですか?


あなたもプロのようにハーレーを乗りこなせるようになってみませんか?


雨の日、ハーレーに乗れなくても、想像することで脳にハーレーを乗りこなす技術と感覚を記憶させることができるのですから、ぜひイメージングを活用してみてください。


「でも、イメージをするには、肝心のハーレーを乗りこなす技術が必要。どういうことをイメージすればいいのだろう?」


と、思われるかもしれません。


スポーツ選手がイメージトレーニングをするとき、ただ競技をしている姿、勝利したときの姿をイメージするのではありません。


スポーツ選手は、いつもやっている練習の手順を1つ1つ丁寧に繰り返し、イメージしています。そして、競技をする1つ1つの手や足、身体の動きをイメージの中で再現します。


このとき、間違った方法、手順をイメージしてしまうと、悪い癖がついてしまいます。


なので、正しいやり方、練習の手順、理にかなった技術を知っておかないとイメージトレーニングの効果はありません。


こで、ハーレーのイメージトレーニングをするためにお勧めしたいのが、世界No.1ハーレーコーチのジェリー”モーターマン”が、ハーレーを自在に乗りこなすためのスキルを余すことなく披露している、ハーレーのライテクDVD講座『ライド・ライク・ア・プロ』です。



世界中で100万本以上売れているという驚異的なハーレーのライテクDVDで、この日本でも日本語版が丁寧な解説書付きで販売されています。


ライドライクアプロ



の日は、この『ライド・ライク・ア・プロ』DVDを観て、練習している姿をイメージしてください。


そして、晴れた日に、そのイメージした練習法を近くの駐車場で実践してみる。


そうすれば、ものの数時間で、見違えるようなライディングができるようになります。


駐車場でのパーキングにバタついていませんか?


Uターンに不安を感じていませんか?


コーナーリングでフラついていませんか?


渋滞のときのスリ抜けで怖い思いをしたことはありませんか?


グループで走っているとき、スローなスピードになってフラついたり、エンストしたり、立ちゴケしそうになったことは?



ハーレーの取り回しがとにかく不安という方、


ハーレーのライディングにまつわる不安や悩みが、この『ライド・ライク・ア・プロ』DVDを観れば一発で解消できます!


ストリート750からウルトラまで軽々と自在に操作できるようになります。


それもたったの2時間で!


『ライド・ライク・ア・プロ』DVDの詳細と購入の手続きは、下のバナーをクリックしてください。

         ↓      ↓     ↓

もうハーレーは怖くない



して、DVDでの自主練習を終えて、もっともっと確実にハーレーを乗りこなす技術を身につけたいというのであれば、ライブで行うトレーニングスクールがあります。


このライブトレーニングを受けると、確実に数時間であなたのライデングが1ランク上にレベルアップすること間違いありません。


ライブトレーニング開催の今後の予定については、下のバナーをクリックしてスケジュールを確認ください↓


ライド・ライク・ア・プロ・トレーニング



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

ロードキングにBoom!オーディオスピーカーを装着

ーレーの長距離ツーリング中、ハーレーのエンジン音を楽しみながら音楽も楽しみたい!


インターコムで音楽を聴くのは、音質がクリアでよく聞こえる。特に音楽ではなく、オーディオブックなどを聞きながらの走行であれば、インターコムで聴くのがベスト。


しかし、音楽の場合、歌詞が明確になるほどクリアな音質でなくてもよい。基本、自分のお氣に入りの音楽を聞くのだからリズムがわかれば十分だ。


それに長時間の走行中、インターコムのように耳元近くで音楽を聴き続けると耳が痛くなるし、周辺の音も聞こえずらい為、安全面で不安がある。


と、まぁそういう理由で、HD純正のBoom! オーディオ・クルーザー・アンプ&スピーカー・キットを購入したのだった。


選んだのは、ロードキングのウィンドシールドに取り付けるタイプのものだ。


ハーレーBoomオーディオ


ハーレーBoomオーディオスピーカー


のスピーカーを取り付けるに当たっては、T-Bags製のロードキング用のウィンドシールド・バッグの中にスピーカーを入れた状態でウィンドウィールドに装着するという、他では見られないオリジナルの方法を採用。

T-Bags Windshield Bag for Road King


かがだろう?


サイズがピッタリ合っている!


バッグの中のスペースがあるので、そこにiPhoneをスピーカーと一緒に入れることができるし、何より収納スペースがウィンドシールドの位置にあるのは、サングラスやグローブを入れるのに非常に便利だ。


スピーカーをT-Bagsの中に装着したのが下の写真↓

Boomオーディオを入れるバッグ


ピーカーの横のスペースにiPhoneを入れるとこんな感じ↓

BoomオーディオにiPhone


Boom!スピーカーとiPhoneをイヤホンジャックでつなげ、電源はサインハウスのパワーシステム5V6Aを使ってバイクからとる。


これでバッテリーを氣にすることなく、存分にiTunesの音楽をBoom!で楽しめる。


ロードキングとBoomオーディオ


れからGarmin製Zumo590LMからオーディオを操作できるように設定。


手順はいたって簡単。


Zumo590LMのブルートゥース設定で、iPhoneとインターコムのSena20Sのメディアをオフにするだけ。

ZumoとBoom


うすればこの通り、Zumo590LMのアプリを使ってオーディオの操作(曲の選択)が簡単に行える。

Zumo590LMとBoomオーディオ


量の調整とスピーカーのスイッチのオン/オフは、右ハンドル側に設置したBoom!オーディオのコントローラーを使って可能だ。


走行中は、下の写真にあるようにバッグの蓋を開けた状態にして、スピーカーを露出させる。


ロードキングとBoomスピーカー



ィンドシールドだけでなく、バッグにも囲まれているので、風で音が流れたり、音の拡散を防ぐ効果がある。


さらにライダー側に音がダイレクトに向かってくるので、音がクリアに聞こえるだけでなく、周りの迷惑にもならない。


我ながら、よいアイデアだと自画自賛(^^)


これからロードキングやウィンドシールド付きのハーレーにBoomオーディオシステムの装着をお考えの方には、ぜひともT-Bagsのウィンドシールドバッグの中に入れて装着することをオススメしたい。


今回のオーディオの装着で、これまでカスタムを施した結果、愛車のロードキングは機能面ではウルトラと同等になった。



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

ハーレーのライディングの腕を確実に、そして早く上達する方法↓

わずか2時間半でハーレーを操る

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

ハーレーとフルフェイスヘルメット:Simpson M30

ーレーに似合うヘルメットといえば、ジェットヘルメットと言うのが大方の見方である。


が、ここへきてアメリカのハーレー乗りの間でヘルメット事情に変化が起こっている。


それは、フルフェイスヘルメットを着用するハーレー乗りが増えているのだ。


日本では、ハーレーでフルフェイスに乗ることをダサいと考える人が多いようだ。実際、アメリカでも同じであった。


それがここ1年くらいでフルフェイスを選ぶハーレー乗りが増えているのである。


HOGの集まりやバイカーズカフェで知り合ったフルフェイスヘルメットを着用しているハーレー乗りにその理由を尋ねた。


果、その理由として一番多かったのが、安全


次にカッコイイからだという。


そして3番目にインターコムで音楽や会話を楽しむため、という答えであった。


1番目と3番目の理由はわかる。


しかし、2番目のカッコイイという回答には、少々驚いた。


れまでのイメージだとハーレーとフルフェイスヘルメットは、似合わない組み合わせの代名詞でもあったからだ。


しかも、彼らが好んで着用しているフルフェイスは、スポーツバイク乗りと同じくアライやショウエイなのだから驚きである。


もちろん、ハーフヘルメットを好むハーレー乗りもいるが、最近の傾向ではハーフヘルメットのライダーの割合は確実に減少していると言ってよい。


て、実は本日、自身初となるフルフェイスヘルメットを購入した。


5月にグランドキャニオンをツーリングで走った時、雨に降られた。


着用していたのがジェットヘルだったので雨が顔にまともにあたり、困った体験をしたのが、フルフェイス購入を検討する最初のきっかけとなった。


以前より、安全面ではフルフェイスヘルメットが一番であることは理解していたのだが、ハーレーとのデザイン的というかスタイル的なマッチングとしてはいかがと思い、買わずに今日まで至る。


代わりに、ジェットヘルで安全性能がトップクラスのアライのDCクラシックとショウエイのMASHを愛用していた。


しかし、周りのアメリカの友人たちがフルフェイスを購入しているのを見て、1個くらいはフルフェイスを持とう!と思い立ったのである。


こで、ハーレーにもっともマッチするフルフェイスヘルメットの探索を始めた。


いろいろとネットの情報を参考にしながら、最終的に購入したのは・・・


ジャーン!


シンプソンm30


シンプソンm30ヘルメット


simpson m30ヘルメット


わかりですね?


そうです!


シンプソンのM30!


アメリカでは、それほど人氣があるわけではない。


しかし、日本人のハーレー乗りの間でフルフェイスヘルメットといえば、シンプソンが他を圧倒して人氣があることがネットの情報でわかる。


アメリカに暮らし、アメリカの生活様式にどっぷりと浸っているとはいえ、私の趣向はアメリカ人より日本人の好みとより一致することが多い。


実際、私も御多分に洩れずシンプソンのその風貌に魅了されたのであった。


Simpson M30


シンプソン ヘルメット


入したばかりなので、スタンダードなクリアシールドではあるが、クロム(ミラー)シールドに換えることする。


それからチークパッドを、少し薄めのものに取り替える予定だ。


ヘルメットの頭のサイズや形状は問題なく(なんでもM30は日本の会社が手がけたそう)ピッタリとフィットするのだが、標準装備のチークパッドは少々厚くできているようだ。


今のままだと、ヘルメットを装着すると頬が盛り上がってアンパンマンみたいでカッコ悪い。


ヘルメット外観のデザインは、非常にバッダスでクールだと思う。


ベンチレーションは、頭部には付いていない。顎の部分だけである。


もともとジェットヘルもベンチレーションは付いていないので、個人的には暑い時はシールドを上げて走ればよいと思っているので大きな問題ではない。


ただ、ヘルメットの顎紐を留めるボタンがない。クラシックな造りを意識してだろう、Dリングに紐を通すだけの仕様になっている。


風切り音や外の音が他のフルフェイスと比較して大きいといったことがネットで書かれているが、もともとジェットヘルしか知らない私にとっては、シンプソンM30が随分と静かで快適に思える。


しばらくは、このシンプソンM30を被り続けることになりそうだ(^^)



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

カリフォルニアのバイカーズカフェ”Hell's Kitchen"

南カリフォルニアには、バイカーが集ういわゆるバイカーズカフェというかバーが数多く存在する。


その中でもMalibuのNeptune's Net、El ToroのCook's Corner、Lake ElsinoaのHell's Kitchenの3店は特に人氣だ。


ヘルズキッチン看板



我が家からも40分で行けるHell's Kitchenまでロードキングで出かけた。


ワインディングロードのOrtega Highwayは、バイク乗りで常に賑わっている。そして、事故が多発する道でもあるので、注意が必要ではある。


今回は妻とタンデム走行だったので、特に注意を払いながらHell's Kitchenへと向かった。


ヘルズキッチン建物


Hell's Kitchenとあるように、地獄さながらドクロ(スカル)がお店の外観を飾る。


ヘルズキッチンの前


店内には、この店の売りでもあり、バイク雑誌でもよく取り上げられている有名な棺桶もディスプレイされている。

ヘルズキッチン棺桶


店内はさほど広くないのだが、パティオが外にあり、開放的な中でビールを飲みながらバイカーがワイワイやっているというのがHell's Kitchenのスタイルだ。


パティオには、Harley Countryの標識が木に吊るされていたりする。

ヘルズキッチンとハーレー


いかにもアメリカらしいバイカーズカフェの代名詞的なお店なのだが、問題が1つ。


オーダーした料理が出てくるのが遅い!


注文したオーダーが出てくるまでの平均時間は1時間だと言われている。


実は今回、お店のオープン時間に合わせて訪れたのだが、客は我々を含めて4組。


それなのに朝食メニューを頼んで、出てきたのは1時間後であった。。。。


正直、相当氣の合う仲間とバイク談義でもしない限り、料理が出てくるのを待つのに辟易としてしまうだろう。


料理の味はというと・・・


それには触れないでおこう。


ここはアメリカのバイカーズカフェということで察して欲しい。


そんなこんなで2時間ばかり滞在して、Hell's Kitchenを後にしたのであった。


ロードキングとヘルズキッチン


ヘルズキッチン前のロードキング




Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村



世界No.1のハーレーコーチが教えるライディングテクニックを学びたい方は、下のバナーをクリック↓

世界No.1ハーレーコーチ。世界一売れてるライテクDVD

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

美人ライダーがハーレーのライテク指導を受ける

ーレーに乗っている美女ライダーとして、バイク雑誌やテレビ、イベントなどで大活躍中のググこと古澤恵さん。


Uターンとか小回り旋回がもっと上手になりたい!


ということで、ライド・ライク・ア・プロに挑戦!


こちらがその様子です↓





なたもハーレーをプロのように乗りこなせるようになってみませんか?


ストリート750からウルトラまで軽々と自在に操作できるようになります。


それもたったの2時間で!


ずはこちらでトレーニングスクールのスケジュールを確認ください↓


ライド・ライク・ア・プロ・トレーニング



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

ハーレーのライディングの腕を確実に、そして早く上達する方法↓

わずか2時間半でハーレーを操る

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

ロードキングのツアーパックとシートの間の隙間を埋めるパッドを装着

2013 ロードキングのロングツーリング&タンデムを快適にするため、キングツアーパックを装着したはよいけれど、パッセンジャーシートのスペースが窮屈になり、ツアーパックを後方にスライドさせるリロケーターを装着したことは以前にこのブログで報告した。


記事:クリアキン8973 ツアーパック・リロケーター


さて、カスタムとは、カスタムすればするほど、もっと良くしたいとか改善点が見えてくるもの。


ツアーパック・リロケーターで、キング・ツアー・パックを後方にスライドさせたのはよかったのだが、その代償として、パッセンジャー・バック・パッドとシートの間がポッカリと空いてしまい、金属部分が丸見え。


クリアキン・フィラーパッド1


クリアキン・フィラーパッド2


これはちょっと見栄えが悪い。


・・・ということで、何か対策法はないかと探していたら、やはりそこはリロケーターの製造メーカーであるクリアキン。


商売というものをご存知でいらっしゃる。


ユーザーが、リロケーター装着後に、その隙間に不満を持つことを想定済みなわけです。


なので、しっかりとその隙間を埋めるためのパッド/フィラーパネルなるものを用意しているのでした。


Kuryakyn 5201 Pad/Filler Panel for Tour-Pak Relocator


で、そのマーケティング戦略にしっかりと乗っかって、フィラーパネル購入しました。


クリアキン・フィラーパッド3


クリアキン・フィラーパッド4


クリアキン・フィラーパッド5


っと、まぁ装着後はこんな感じで、とりあえずは隙間が埋まり、金属も隠れて、同じ黒色のパネルということもあって目立つことはなくなりました。


正直、100%満足しているわけではありませんが、まぁ合格点というところでしょうか。



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

バージンハーレーの特集記事に載りました!

ハーレー専門誌『バージン・ハーレーVol. 33』が発売になりました。


vh33.png


回は、なんと先日のアメリカ大西部ツーリングが特集記事として掲載!


vh33_1.png


グこと古澤恵さんのアメリカツーリング体験記としてレポート紹介です。


vh33_2.png


記事のレポートは、ライド・ライク・ア・プロ・ジャパンの代表トムさん(今泉知久)が執筆!


多くのハーレー乗りが憧れるアメリカの大地1,600kmを走破した様子とアメリカの壮大な景色を背景にしたググさんの写真で、興味深く書かれています。


これを読めば、あなたもアメリカ走行を疑似体験できますよ。


れからもちろん今月号でも、世界No.1ハーレーコーチの”モーターマン”こと、ジェリーによるハーレーのライテク講座が紹介されています。


ここで、大切なお知らせ!


この時期、梅雨でハーレーに乗れずにモンモンとしている方もいることでしょう。


このままジッとしているのは、あまりに勿体ない! そう思いませんか?


どうせなら、この梅雨をもっと有効に使いたいましょう!


梅雨が明けたら、さっそく仲間とツーリング、という方多いと思います。


そこで、ツーリング仲間をあっと言わせてみませんか?


アメリカの白バイポリスよろしく、ハーレーを自在に操るテクニックを披露するのです!


道を間違えて引き返すことになった時、仲間がおそるおそる足をつきながらUターンしているところを、クルッとUターンして、涼しげな顔をして颯爽と引き返していく・・・


そんなあなたを見て、仲間がビックリ。


・・・な〜んて、かっこいいと思いませんか?


ーレーをかっこよくカスタムするのはもちろんですが、1番仲間から一目置かれるのはライダーの腕、そうあなたがハーレーを颯爽と乗りこなす姿です。


ショベルなどのビンテージ乗りであろうが、こだわりのチョッパー乗りであろうが、はたまた大型のツーリングモデル乗りであろうが、ハーレーに乗り始めたスポーツスター乗りであろうが、一番肝心かなめはライダーのスキル!


あなたのスキルを、劇的に向上させる方法があります。


それもたったの2時間で!


それが、世界No.1ハーレーコーチのモーターマンが開発したライド・ライク・ア・プロ・メソッドです。


さて、そのライド・ライク・ア・プロのメソッドを、ステップ・バイ・ステップでわかりやすく丁寧に解説したDVD講座があります。


のDVDが大変好評をいただいておりまして、在庫があとわずかとなっています。


次のロットの発売が7月下旬を予定しており、発送は8月になりそうです。


今なら、まだ在庫がございます!


今ご購入頂けると、すぐに発送することが可能です!


梅雨の間に、夢にまで見たプロレベルのライテクを身につけることができます。


ツーリング仲間やMCのメンバーを梅雨明けにアッと言わせることができます!


在庫がまだ残っている今のうちに『ライド・ライク・ア・プロ』DVD講座を購入することをお勧めします。


『ライド・ライク・ア・プロDVD講座』の購入はこちら!



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

もうハーレーは怖くない

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

スタージスを訪れずしてハーレーを語るなかれ

ハーレーの聖地と言われる場所があります。


ハーレーの本社があるミルウォーキーではありません。


壮大な景色が広がるモニュメントバレーやラスベガスでもありません。


普段は人口7,000人ほどの小さな田舎街。


しかし、毎年8月上旬には、人口が50万人を超える一大都市になる。


サウスダコタ州にあるスタージスです。


スタージス



約2ヶ月前の4月中旬くらいからアメリカのハーレー乗りの間で、挨拶代わりになっているのが「スタージスで会おう」です。


本氣でハーレーを愛するハーレー乗りであれば、一生に一度は訪れる聖地、それがスタージス


アメリカ各地から、自走で数日、はたまた10日間以上かけてはるばる訪れる地。


いや、アメリカからだけではありません!


世界中のハーレー乗りが、スタージスを目指すのです。


それは8月にSturgis Motorcycle Rallyが開催されるから。


sturgis2015.png



毎年、集結するバイカーの数は、なんと50万人!


信じられますか?


スタージス・ラリー



そして、今年はちょうど75回目になる記念ということで、なんと100万人以上のハーレー乗りとバイカーが集結すると言われています。


75th Annual 2015 Sturgis Motorcycle Rally


8月1日〜9日まで、毎日ぎっしりとイベント(レース、コンサート、スワップミート、パーティー、カスタムショウ、パレード、ツーリング、美女コンテスト等々)があり、その数は毎日平均57というのだから、ちょっと桁違いにクレイジーなお祭りです。


ハーレーとスタージス


ハーレーの聖地スタージス


日本ではブルスカが開催されたばかりですが、そのブルスカの100倍以上の規模の祭典が、このスタージス・ラリーだと思ってください。


ブルスカの100倍の規模ですよ!


想像できますか?


本場アメリカでは、スタージスに参加していないハーレー乗りは、半人前にみなされる。


それくらい、スタージスというのは、ハーレー乗りにとって非常に重要な地なのです。


「スタージスを訪れずしてハーレーを語るなかれ」


どうですか?


スタージスに行く計画、今からでも遅くありませんよ。


思い立ったら、即行動!


もしも今年がダメでも、来年8月のスタージス・ラリー、今すぐにでもMCやツーリング仲間と企画してみてはいかがでしょう?


いや、来年まで待てない!


今年、絶対に行きたい!というあなた。


そういうあなたなら、アメリカのハーレー乗りから大歓迎されることでしょう。

75th Annual 2015 Sturgis Motorcycle Rally



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.


ハーレーのライディングの腕を確実に、そして早く上達する方法↓

わずか2時間半でハーレーを操る


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

「いつかきっと・・・」は、永遠に来ない幻想である

私が人生でモットーとしていることに


Someday never comes.(いつかきっとは、決して訪れない)


Someday is today!(いつかとは、今日である!)



がある。


イダーには、2種類のライダーがいるそうです。


アメリカを走ったことのあるライダーと、走ったことのないライダー


憧れのツーリング場所として、アンケートをとると必ずと言っていいほど、毎年1位になる場所をご存知ですか?


それは、アメリカのモニュメントバレーです。


日本だと北海道や阿蘇が人氣ですが、それを希望するラーダーでも一番行きたいところ、一生に一度は走ってみたい場所としてあげるのは、モニュメントバレーがダントツ1位。


これがハーレー乗りであれば、そのダントツ度はもう言うまでもありません。


モニュメントバレーを走れば、なぜハーレーがこういう乗り物であり、乗り味がこういうものであるか、ハーレーをハーレーたらしめたる独特の世界観の理由がわかる、と言われています。


日本でハーレーに乗っても、ハーレーの魅力を本当の意味で体験しているとは言えない、と断言するライダーも数多くいます。


私の場合、地元がアメリカの南カリフォルニアなので、ハーレーはアメリカで乗っていて、日本で乗ったことはありません。


ただ、これは自慢でも不遜なことを言うのではなく、率直な意見として、日本のストップ&ゴーが頻繁で、渋滞や6速を使うことのない一般道路での走行などを考えると、日本でハーレーの良さを感じながら乗っている姿を想像できません。。。。


それでも、ハーレーを愛するライダーが日本に大勢いることを知っているし、ハーレーが売れている市場としても世界第2位であることも知っています。


だからこそ、日本でハーレーに乗っている人にぜひとも言いたいのです。


ぜひ、アメリカに来て、ハーレーに乗ってください、本物のハーレーらしさを実感してくださいと。


「いつかは・・・」なんて、絶対に言わないでください。


なぜなら、Someday never comes.(いつかはやって来ない)のですから。


日本で流行した言葉に「いつやるか? 今でしょ!」というのがあると聞きました。


まさに、それです!


し、あなたが「アメリカをハーレーで走ってみたい」と思うなら、何を躊躇する必要があるでしょう。


今すぐ、計画を立てましょう。


今すぐ、貯金を始めましょう。


今すぐ、仕事のスケジュールを調整して、手帳に予定として書き込みましょう。



もし、アメリカをハーレーで走る企画をどこかの会社がしているのなら、それに申し込みましょう!


人生、一度っきりですよ。


後悔なんて、あなたには似合わないです。


アメリカ、ハーレーの故郷。


思いっきり味わいたい、そう思いませんか?


s-monument4.png



Monument Valley1


ょうど、VIBESの7月号も「アメリカが教えてくれたこと」という特集を組んでいますね。


バイブス7月号


メリカを走ることをイメージするのであれば、北海道を走った経験がある人であれば、あの広大な北海道が10個以上入るような規模感が、アメリカだと思ってください。


メリカ大西部1,000マイルを走破したツーリングレポートはこちら!



Be Free. Be Safe, Be a Smart Rider.


ハーレーのライディングの腕を確実に、そして早く上達する方法↓

わずか2時間半でハーレーを操る


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ ←読んでいただいたらポチっとクリック。
にほんブログ村

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ハーレーライドプロ

Author:ハーレーライドプロ
南カリフォルニア(オレンジ・カウンティ)在住の事業家兼作家/講演家でハーレー乗り。
世界で1番売れてるハーレーのライテクDVD『ライド・ライク・ア・プロ』を日本で販売。
アメリカのハーレーライフを中心にハーレーに関すること、ツーリングやライテク、それからローカルのファッションやハーレーのある暮らしを綴る。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。